« 何が「勝ち組」を作ったのか(Computer World 2004年4月) | Main | ITゼネコンとは何か(PC Explorer 2004年4月) »

April 07, 2004

グーグル八分事件その後(iNTERNET magazine 2004年4月)

 先月号で報じた「グーグル八分」問題で、悪徳商法に関する総合サイトである「悪徳商法?マニアックス」(以下、悪マニ)とW社の関係に若干の進展があった。
 まずこれまでの経緯を、ざっと説明しておこう。
 「匿名掲示板(仮)」(以下、掲示板仮)と名付けられたインターネット掲示板上で、ウエディングドレスの訪問販売などを行っているブライダル企業W社の情報が書き込まれたのは2002年夏だった。この書き込みがきっかけとなり、その後同社への批判や告発などが掲示板上で活発になる。このためW社はホスティング業者を通じて掲示板仮の管理人に対し、書き込みの削除を求める通知書を送った。
 この件が悪マニ上の掲示板で報告され、以降、主な舞台は悪マニに移った。同社は対面での話し合いを求めたが、悪マニ管理人のBeyond氏は「掲示板で話し合うというのがインターネットのルールではないか」とあくまで掲示板上の議論の中で話し合いを進めていくことを要請し、互いの主張は平行線をたどった。この中でW社はグーグルに対し、悪マニのW社関連ページを検索結果から外すように要請。さらに掲示板仮の管理人の氏名開示請求をホスティング業者を相手取って起こした。この結果、管理人の氏名は開示され、W社は管理人を名誉毀損で京都府警に刑事告訴。ほぼ同時に6000万円の損害賠償を求める民事訴訟も起こしたのである。
 京都府警は3月10日、掲示板仮の管理人宅を家宅捜索した。
 ここまでが先月号で報じた通り。そして4月に入り、Beyond氏は紀藤正樹弁護士や弘中絵里弁護士、旧ニフティサーブ会議室で有名だった山本洋三氏らとともに、「悪マニBeyond 氏と一緒に、ウェディング問題を考える会」を設立。同時にみずからの本名を悪マニサイト上で開示したのである。
 Beyond氏の本名は、プログラマーの吉本敏洋氏。そしてこの時、実は掲示板仮の管理人と同一人物であったことも初めて明かされたのである。
 この件について吉本氏は次のように話している。
 「今後も同種の問題が起こることは避けられないため、継続的な対応を練る必要があるということを紀藤弁護士や弘中弁護士と話し合いました。その結果、私が匿名のままでは支援する人は限られるため、実名公開をして会を立ち上げ、広く支援を集めた方が良いということになったのです」
 一方、紀藤弁護士らが登場したことで、W社側の態度も軟化した。同社側はこれまでも「匿名の人間を相手に掲示板上だけで話し合うのは不可能であり、実名できちんと対応してほしい」と要請していた。同社はすぐに紀藤弁護士と連絡を取り、この結果、民事提訴を取り下げることを決めた。「ようやくきちんと話し合いの場が設けられるかたちになったため」(同社幹部)という。
 この以前にW社側は悪マニ管理人であるBeyond氏を刑事告訴する準備も進めていたようだが、これについてもW社は「悪マニの管理人の名前を明らかにしてもらうために進めていたことであり、悪マニ側が名前を開示した以上、あらためて告訴するつもりはない」と話している。
 この原稿の〆切である4月中旬現在、残ってる法的措置は、掲示板仮管理人としての吉本氏に対する刑事告訴ということになる。すでに家宅捜査も始まっているが、吉本氏は「私としては悪いことをしているという考えはまったくなく、毅然と対応していくだけです」と話している。一方のW社側は、「今後、刑事告訴についても取り下げる可能性も考えている。われわれとしては匿名掲示板である掲示板仮と消費者運動を行っている悪マニを同一に考えるつもりはなく、これ以上ことを荒立てたいとも思っていない。穏やかに話し合いをさせていただきたいのというのが唯一の希望だ」と話す。
 両社の“抗争”は今後、収束に向かうことになるのかもしれない。
 ただ、「グーグル八分」の問題は以前として解決していない。吉本氏は話す。「グーグル八分については、もっと長いスパンで考えていかなければならない問題だと思う。教育やリテラシー、思想信条の問題としてとらえていかなければならないからだ。グーグル側から相変わらず返事が来ないのも問題で、これから何らかの対応をしていくことも考えている」

|

« 何が「勝ち組」を作ったのか(Computer World 2004年4月) | Main | ITゼネコンとは何か(PC Explorer 2004年4月) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46935/2501609

Listed below are links to weblogs that reference グーグル八分事件その後(iNTERNET magazine 2004年4月):

« 何が「勝ち組」を作ったのか(Computer World 2004年4月) | Main | ITゼネコンとは何か(PC Explorer 2004年4月) »